テクノロジー

【2021】MacBook AirとProの重さ比較!女性ユーザーの体感と計測

Macノートパソコン AirとProの重さ計測データ比較

・Proの方がだいぶ重いよね
・女性が持ち運ぶにはAirが良いのかな?
・かばんに入れる際には厚みも気になる

Macの中でも数種類あるからこそ、悩みますよねー😊

選択ができる自由というのは贅沢なのですが、いろいろな条件を同時に考えだすと、抜け出せなくなる沼状態になります。

まずは、オフィシャルが発表している正式な計測データと、女性ユーザーに聞いた体感データを羅列して、自分にとっての必要条件を見つけやすくしていきましょう。

Mac製品の重さ比較と女性ユーザーの体感

こちらがオフィシャルの発表です。

種類画面高さ×幅×奥行き(cm)重さ
MacBook Air
(2020)
13.3インチ1.61 × 30.41 × 21.241.29 kg
MacBook Air
(2017)
13.3インチ1.70 × 32.5 × 22.71.35 kg
13インチMacBook Pro
(2020)
13.3インチ1.56 × 30.41 × 21.241.40 kg
13インチMacBook Pro
(2016)
13.3インチ1.49 × 30.41 × 21.241.40 kg
16インチMacBook Pro
16.0インチ1.62 × 35.79 × 24.592.00 kg

そして、現役MacBook Pro女性ユーザーの樋口バリスタが、アップルストアで持ち比べた経験を元に感じた感想がこちらです。

種類女性ユーザー体感
MacBook Air (2020)1.29 kg。そんなに重くない!Windowsマシンに比べたら軽い〜。
13インチMacBook Pro (2020)1.40 kg。Airとほとんど変わらない!
16インチMacBook Pro2.00 kg。ずっしり。

という感じでした😄
わかりやすいですね。Proであっても、女性がカバンに入れて持ち運べるレベルみたいです。

詳しくはポッドキャストを聴いて確かめてみてください。

Macの重さは「薄さ」で軽減されている?女性の体感談

女性ユーザーである樋口バリスタがMacBook Proを最終的に選んだ決め手は、「薄いからOK」でした😊

厳密には
・仕事で使っているmouseコンピューターに比べたら圧倒的に軽くて薄い。
・MacBook Airと比べて少ししか価格が変わらない。
・MacBook Airと比べて体感的に重さはほぼ同じ。
・高価な買い物ほど妥協が尾を引く。
・基本は自宅でのメインPCとして使用。

という観点を重ねて、しっかり自分目線で決断したそうです。

身近なMacユーザーやアップルストアの定員さんなどにしっかりリサーチしたのも良かったのでしょう👍

女性ユーザーでも重さが気にならないという点はやはり魅力的なので、価格の違いが予算内なのであれば、Proはオススメかも知れません😊

キラテンの仲間は、コンピューターやテクノロジーを活用して、副業やお小遣い稼ぎ、サイドビジネスを始めている人がたくさんいます。

もちろん起業を目指す方も居られますが、このご時世で、わざわざ今の仕事を辞めてしまうのはそれなりにリスクを伴います。

まずは生活の見直しをして支出を減らし、今よりも少しずつ収入を増やす、という所からのスタートが効果的であり、その初期投資としてMacBookにいきつくケースが多いです。

価値ある支出、しかも投資としても考えられるコンピューターでApple製品デビュー❗というのは大いにアリですね✨

自分マネタイズには女性も男性もMacが有利?

自分らしさが大前提の中で、起業や副業などの収入アップを進めるのがキラテン流なのですが、使う道具はやはりMacがオススメです。

理由は様々ですが、女性にも男性にも共通するのが「テンションアップ」。

「自分らしさ」を優位にする場合、「イヤやわー」という感情はとても手強い敵になります。
「ハイテンション」までいかなくとも、せめて「あー、なんかエエ気分」というプチ優越感は欲しい所です。

そのアイテムとしては、Macのスタイリッシュさとブランド力はかなり効果大です😊

あなたの自分マネタイズにも、ぜひ取り入れてみてください✨

[temp id=22]
[temp id=24]

人気の記事

-テクノロジー
-, ,

© 2021 キラテン オフィシャルサイト Powered by AFFINGER5