「しつこい生保の断り方」をマスター!保険プロが告白する「スマートな断り方」を30代に伝授!

保険のプロが断り方を教えるお金

「保険をうまく断れなくて困る・・・」
「うざい!と言いたいけど職場でそんな態度も見せられないし」
「誰も傷つけず断る方法って無いの?」

など、保険勧誘に対して悩みを持つ人も多いと思います。
今回は、お金と保険の専門家であるトキサダ先生から、自分を首を締める覚悟で😅、働く30代のための「スマートな断り方」を伝授しらもらいます。

専門家トキサダ先生トキサダ先生

トキサダ先生

某大手金融機関勤務のファイナンシャルプランナー。
新社会人や独身女性向けに、月数回のセミナーを開催。1000件以上のライフプラン相談の実績をもち、わかりやすい表現が好評を得ている。

自分が経験した責任を持てる事しか話さない安心感と、FP業界で一生涯お客様と長く付き合う決意を表明する信頼感で、ファンは日を増す毎に増加中。

保険の断り方についてポッドキャストでもお聴きいただけます

下記の内容は専門家、トキサダ先生の声で聴く事ができます。

皆様にあったプラットフォームでお楽しみください。

🎧下記アイコンからもキラテンをお聴き頂けます

しつこい保険の種類を知れば断り方の準備ができる

鉛筆とメモ書き
※プラットフォームによって、タイムコードをクリックして好きな場所から聴くことができます。

00:00:05 順天堂 今回は、保険の断り方についてお伝えしていきたいと思います。

00:00:09 順天堂 保険業界のトキサダ先生にとっては衝撃的なタイトルですが、本当にこんなテーマ扱って良いのですか

00:00:17 トキサダ はい、大丈夫です(笑)。働く30代に向けてのお役立ち情報としては、こういうシチュエーションをお伝えする事こそ私の役割だと感じております。

00:00:20 トキサダ 例えば職場に来られてる生保のお姉さんに「ちょっとお話聞いて欲しいのですが」という場面、結構あるかなと思うんです。

00:00:29 トキサダ 一番シンプルな断り方は「もう入ってるんで大丈夫です」

00:00:33 順天堂 ストレート(笑)。その場ですぐに言うのが効果ありそうですね。

00:00:38 トキサダ たぶん半分ぐらいは「わかりました」ってなると思うんですけど、残り半分の方は「ちょうどそんな人にお話したいと思っていました」となります。
00:00:46 順天堂 さらに上乗せして営業かけてくるんや。

00:00:50 トキサダ 「保険の見直しをしているので、ちょっと一回見せてもらえませんか?」とか「保険に既に入ってる人に喜んでもらっているんです」という感じで、粘ってくる人がいます。

00:00:58 順天堂 そんな時はどうしましょう?

00:01:01 トキサダ 「保険を勧めてくれた人の事信頼してるので」っていう返し方が、カドが立たずにシンプルでオススメですね。

00:01:14 順天堂 それでもグイグイきた場合の対処ってあります?

00:01:19 トキサダ 「保険を勧めてくれた人は私の親戚なんです」という表現は効果ありますね。「親族なので、ちょっとは変えられないなー」とか、「大学の親友が俺のためにってすごい考えてくれだんだよ」という返答だと、恐らく99%の方は「分かりました」ってなりますね。

保険営業の立場になるとお断りの心情がわかる

ごめんなさいの顔をボールに描く

00:01:41 順天堂 親族だと効果あるんやー。何故そんなに効果があるのですか?

00:01:43 トキサダ 保険営業する立場での心情なんですが、一般的に保険の仕事って最初は人脈がなく営業先が少ないので、身内や近い人達の所に行くんですね。

00:01:48 トキサダ 自分自身がそうしている人がほとんどなので、この断り文句にはすごく感情移入してしまうのです。

00:01:52 トキサダ 共感しているので、それ以上、提案を進めにくいですね。

00:01:55 順天堂 そうなんや!すごいそんな舞台裏の赤裸々な部分までお話頂いて・・・聞いたらあかん事を知ってしまった気がして恐縮です。
00:01:59 トキサダ いえ、大丈夫です。

「グイグイ来る保険営業」は本人にも自覚アリ?

力士が砂煙をあげている

00:02:00 順天堂 今回のテーマである「保険の断り方」は、私が保険のキーワードで検索した所、多くヒットしたんですよ。特に「30代」という単語を追加しても、「上手な断り方」に関連するページが上位にありましたので。

00:02:08 順天堂 皆さんが何らかの形でうまい事「ごめんなさい」という断りをいれたいんだな、という背景がみえますよね。

00:02:22 順天堂 保険の営業ってグイグイくる、という印象があるのですが、、、

00:02:27 トキサダ はい。実際そういう営業スタイルが大半だと思いますよ。

00:02:31 トキサダ と言うのは「保険」という商材が、お客さんから来てくれるものでは無いからなんですね。
00:02:35 トキサダ 例えば車とか家電とかは、欲しいなーってなったら自分で行くじゃないですか。量販店とか展示場、ディーラーにね。

00:02:41 トキサダ その点、保険は目に見えないものなので自分から入りたいっていうシチュエーションはあんまりないので、営業側からグイグイいくという場面が多くなるのかな、と感じますね。

00:03:03 トキサダ 保険営業もみんな色々なスタイルがありますて、中にはめちゃくちゃメンタル強くて、どんだけ断られても全然気にせずに突き進める続ける人もいるんですよ。

00:03:11 順天堂 いますね(笑)。保険じゃなくてもいますね。

00:03:20 トキサダ そういうスタイルで問題無い人はそうすべきですし、自分は違うな、という人は、きっちりと正しい事を真摯に伝え続ける営業スタイルもありますね。

00:03:24 トキサダ 評判が広がって紹介が出るようになったりして、仕事が長く続けていけるようになるのですが、やはり最初のうちは結果が欲しくて押し気味になっちゃったりする時もありますね(笑)。

00:03:33 順天堂 トキサダ先生もそうだったのですか?

00:03:34 トキサダ はい。最初の頃は必死でやってますね(笑)。そんなめちゃくちゃ押す事はなかったですけど、「入っています」って言われても「もう一度お話だけしてもらえませんか?」とかありましたね。

00:03:49 順天堂 今や世界上位5%の成績を残すスーパー営業のトキサダ先生も、駆け出しの頃はそうなんですね。ちょっと安心しました(笑)。

00:03:54 順天堂 私もコンサルタントで独立したばかりなので、今まさにその状況ですよ(笑)。結果欲しいもん。

00:03:57 トキサダ (笑)。

保険だけじゃなく、仕事はすべて「お役立ち」の精神

手をつないて協力

00:03:59 順天堂 結果欲しい!とは言え、乱暴にしてしまうと自分の仕事とか信用信頼とか全部傷ついちゃういますからね。

00:04:13 トキサダ 粛々と丁寧に関係性を構築するのが定石であり最強だと思います。

00:04:14 トキサダ 保険の話じゃなくっても情報提供するようにして行ったりとか、ね。
例えば会社の福利厚生の事って意外と知らないのでその辺をお伝えしてあげたりとか、相手の方に役立つ情報提供から始めて、信頼関係ができていけば自然とライフシーンの話が出やすくなります。

00:04:34 トキサダ 結婚したの、とか、子供が生まれて、とか、そうなると相談しようかなってい流れが自然に生まれます。

00:04:38 順天堂 その通りですね。私は起業をしたい人むけのコンサルテーションなのですが、「自然な集客」を提唱していて、その流れは、いまトキサダ先生が言われた通りです。

00:04:39 トキサダ お役立ちするって言う所を基本軸にする事が大事ですよね。

保険営業スペシャリストが驚愕した保険の断られ方

びっくりしている女性

00:04:51 順天堂 これまでに色々断られた事もあったと思いますが、印象に残っている断られ方ってありますか?

00:05:01 トキサダ ありますね。「私、保険には入ってないんですけど、先祖からの言い伝えで我が家は入りません」というものです(笑)。
00:05:07 トキサダ 本当かどうかを調べることも出来ないですし、もう笑うしかないです。

00:05:17 トキサダ 後は、究極の断り文句がこれです。「私は病気です」。

00:05:25 順天堂 あ、そうか。病気やからそもそも保険入れないもんね。

00:05:46 順天堂 保険業の方から「自分が言われたくない」という告白をしてくださる非常に貴重なお話でしたね。ありがとうございます。
00:05:49 順天堂 断る側も傷つかないようなエッセンスがたくさんあったと思います。ぜひ参考にしてください。

では保険に入りたい!という場合はどうすれば?

砂浜にイエスの文字

00:05:52 順天堂 逆に、保険に入りたいんだけど、という場合、どうすれば良い情報を得られるのでしょう。

00:06:01 トキサダ 自分の周りの方で保険に入られてる方に「どうやって選ばれました?」と聞いて参考にしてみると良いと思います。

00:06:18 トキサダ 結婚して保険を考えているんだけど、という方なら、人生の先輩に「どういうところから最初に保険を考えたの?」と質問したら、参考にある答えが返ってくると思います。

00:06:20 順天堂 自分の信頼する人からのアドバイスやったら気持ち良く聞けますもんね。
その人からよい保険屋さんを紹介してもらう、とかにつながるわけですね。

00:06:29 順天堂 働く30代のリスナーの方々にとって、「保険」を考えるシーンって多いと思います。
保険はお金と直結してるからこそ、慎重さが重要です。緊急性を持っていまうと判断がブレるので、早い段階から保険に関する話を聞く機会を多く持って接触頻度を上げておくと効果的ですね。

00:06:40 順天堂 ぜひ今回のトキサダ先生のお話も参考にしてもらえたらと思います。

00:06:47 順天堂 では最後に締めの言葉をお願いします。

00:06:49 トキサダ お金は使う・守る・増やす。

00:07:00 順天堂 ありがとうございました。 

トキサダ先生との掛合いラジオは【無料】ポッドキャスト「キラテン」ですぐに聴くことができます。
下記のURLをクリックするだけ♪
iPhone: https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1501946927
Spotify: https://spoti.fi/2zpMZvb
Google: https://ux.nu/bylhT
※「購読」「サブスクリプションに登録」(全て無料)からランクインにご協力ください!

キラテンでは、働く30代に役立つお金や人間関係、仕事術の情報をwebやPodcastで配信しています。

いつでも「キラテン」で検索してご活用ください

🎧下記アイコンからもキラテンをお聴き頂けます

👨‍🏫 30代に向けた勉強会のお知らせ👨‍💻

ここで、働く30代に向けたコミュニティを運営している福永順からのご案内です。
「次世代の為のビジネス基盤構築」の勉強会を毎月開講しています。

人のあり方を考える機会が増え、多くの人が「生まれてきた目的を実行したい」という秘めたパワーを宿している事に気づきました。

同時に、その素晴らしい想いは勤め人のままだとなかなか実行できないという現実も直視する必要がありました。

「自分らしく生きる」という決意を支えるには経済面のサポートが必要と強く感じており、起業家を対象にしたコンサルテーションを続けております。

福永順が所属している「一般社団法人スタートアップファウンデーション協会」では、売上を確保する「ビジネスの基盤構築」のメソッドがあり、個性を尊重した自分のライフスタイルに合わせて事業を一緒に作っていきます。

自分の役割を果たし社会の役に立ちたい!という仲間が集う「ビジネス基盤構築」も2019年のスタートから毎回満席のお申し込みを頂いております。

現在、コロナ禍のなか、自立できるお仕事を自分で持ちたい!という方たちのために、オンラインでのお試し開催となっていますので、ご自宅からお気軽に参加いただけるという点でも大変好評を頂いております。

場所を選ばずお試し体験で参加でき、仲間との出会いもある勉強会です。

お一人で漠然とした悩みや不安を抱えているよりも、「仲間と学ぶが易し」です😊
「ビジネスの基盤構築」で、独立起業の本質と準備の順序をしっかり学びませんか?

勉強会の内容に関して、ご質問などございましたら、お気軽にお問合せください。

💎【プラチナ勉強会】💎
プラチナ勉強会のご案内
https://peraichi.com/landing_pages/view/z9i2g

※参加申し込みの際は、備考欄等に「キラテンから」と明記してもらえたらスムースです。

コメント