エアロフィットで健康

身体の健康

【使用者レビュー】世界初?呼吸を鍛えるスマートデバイス「エアロフィット」の効果や評判、批判や悪評は?

  • 在宅ワークや外出自粛ですっかり運動リズムが狂った
  • 何か運動しなきゃと思いながらいつも決めただけ・・・
  • 運動するぞ!というモチベーションが続かず3日坊主
  • 健康をキープ出来ている人は毎日何をしているの?と気になる

キラテンでの交流会や個別相談でよく頂くメッセージです。
皆さんにも思い当たる所があるのではないでしょうか😊

そんな私も過去はそう感じていたうちの一人です😆

今はしっかり運動習慣を身に着けたキラテンが、今回「エアロフィット」という健康グッズを入手し、「あ、これはお値打ちだな!」と実感しましたので、エピソード踏まえながらシェアさせて頂きます✨

この記事を読んで頂けたら
・エアロフィットってチラチラ聞くけど実際どうなの?
・類似品のパワーブリーズとどう違うの?
・健康習慣のベイビーステップは何からすると良いの?

という関心事に対して、ヒントの一つを入手してもらえます😊ぜひお付き合いください。

運動好きに好評な「エアロフィット」デビューをした背景は?

なぜエアロフィット?「エアロフィット」って一体なんだ?という方がおられると思いますが、この記事に辿りついて頂いたあなたは「エアロフィット」という単語を検索した事があるのでは無いでしょうか?

という事を前提として今回は「エアロフィットって何だ?」の前に、私がエアロフィットをなぜ導入したのか?の背景からお話させてください😌

キラテンブログの中でアクセス数が多い、「パワーブリーズ」という健康グッズを取り扱った記事が数種類あります。

この記事を見たエアロフィットを取り扱う「株式会社アオイロ」様から、「うちの商品もどうです?」と直接メッセージを頂きました。

私も大人です。ビジネスマンです。お金の先生です😆
そのメールで、どんなにキラテンブログを褒めて頂いた所で、「商売の話」である事はもちろんわかっています。

でもここで、「あー、宣伝か・・・」と情報を遮断するのも賢いやり方では無い事を同時にわかっています。

そうなれば、ここからは本音トーク!

担当者様との数回のメールのやりとりで、お互いの利害をより明確にした上で、この線引なら協力しましょう👍というすり合わせをさせて頂き、エアロフィットデビューをする事になりました。

商品を無償で提供してもらいレビューを載せて販売の数%を・・・といった杓子定規のビジネスモデルなら、私より上手で立派な人が世の中にはたくさんいるので、株式会社アオイロ様がそこを希望されているのであれば私はデビューしていませんでした

私にしか出来ない事、それはずばり
・健康習慣をコツコツ積み上げる事を含めた経験談を伝えられる
・ライバル商品である「パワーブリーズ」ユーザーであり直接比較ができる
・弾き語りがライフワークなので声や呼吸への着眼点にはウルサイ😌
こんな感じのアプローチにはやりがいを感じます。

そんな私のポジションからのメッセージは、むしろアオイロさんが望まれていた表現方法でした。

・・・と、デビューの背景はこんな感じです😊

なので私は無償で「エアロフィット」を手に入れた人間では無いです。

公式から自分で購入し、自分の健康にどう影響を与えるか?を自分事として噛み締めながら公式公認のもとメリット / デメリットのレビューを綴っていきますね👌

正しく知って健康アプローチが強化された

エアロフィットを正しく知る公式からの濃い情報に触れさせて頂いたおかげで「エアロフィットを正しく知る」事ができたのは、優位点が多かったです。

私の健康アプローチは「無理して行う」を良しとしていません
辿り着いたのが「毎日約3万回行っている『呼吸』に必要な筋肉への刺激」だったのです。

その考えの中、効果が高い健康グッズが「パワーブリーズ」だったのですが、これはあくまで手段のうちのひとつです。

他の手段があったら柔軟に対応しよう!といつも思いながら、たまたま4年間は「パワーブリーズ一択」となっていただけです。

ただ、4年間貫いた背景には、「別のグッズに目が移ってばかりの健康ジプシー」の嫌悪感があった事は否めません😆

「継続習慣」が最も困難であるからこそ、手段は「そこそこ良いもの」であれば、まずは運動を習慣化させるのが先決!という思いは今でも強く感じております。
しかしッ!「新しい事をスタートしたら今の習慣が壊れてしまうかも・・・」という「変化」を恐れている弱い自分がいるのも事実でした。

そんな中、この「エアロフィット」は私にとって「ちょうどよい」知識バージョンアップのチャンスを与えてくれました。

「パワーブリーズ」があったからこそ「エアロフィット」をより深く知れた!という自分の中の何とも言えない気持ちい良い「納得感」が、新しい一歩を踏み出す力をより一層プッシュしてくれました。

公式からのお声がけで連載を決意

エアロフィット公式情報
「エアロフィットってこんな商品です!購入はこちらから!」という記事を一回書いてハイおしまい、というのは他の方に任せておき😊、私は下記のような感じで連載形式にしていきます。

キラテン連載

・プロローグ(この記事)
・エアロフィットとはそもそも何だ?
・一ヶ月使ってみてのメリット / デメリット
・習慣化するまでの奮闘
・パワーブリーズとの直接比較
・呼吸を鍛える生活リズムを手に入れるとどうなった?

このきっかけを頂いたのも「アオイロ」様からの問い合わせメールのおかげです。
良い出会いで嬉しい限りです😊

あ、そうそう、そのアオイロ様から、消費者庁にしっかり見てもらえる清廉潔白な姿勢に協力して欲しいというコンプライアンス依頼がありましたので、「#PR」のタグをつけたり、リンク先が公式ページである事などをしっかり掲載していきます。

自腹で買って感じた事を掲載する!
とは言え、記事内でご紹介する以上あくまでPRの1つとしてカウントするのが現代です。
包み隠さずシンプルにいきましょう😁

エアロフィットって一体何?

エアロフィットって何?エアロフィットは呼吸トレーニング器具です。

AIROFIT / エアロフィットは、手のひらサイズ呼吸筋トレーナーです。
横隔膜や肋間筋などの呼吸筋をターゲットにして鍛えることで、パフォーマンスを高め、心身リラックスにつながります。

エアロフィット公式ページより

公式サイトに数々のエビデンスは掲載されていますので、ぜひそちらもご確認ください。

<公式サイト参考記事>
11週間呼吸筋トレーニングで50%以上肺活量を回復させた長距離サイクリング愛好者マイクの物語

\ 革命的な呼吸筋トレーニング機器!クーポンで更にお得! /

エアロフィット公式サイトはこちら

※クリックするとエアロフィット公式サイトにジャンプします

「エアロフィットって何?」について、後ほどの連載記事で詳しく触れますが、ここでも概要だけご紹介しますね。

エアロフィット概要(キラテン調べ)

・呼吸を鍛える(パワーブリーズと同じ)
・小さくて軽量
・アプリ管理が楽しい
・2022年3月現在では1種類に絞っている様子

ひとつひとつ見ていきます。

呼吸筋を刺激する健康器具

得られる結果はパワーブリーズと同じと考えてOK!というのが現時点での私の感覚です。
価格もほぼ同額です。
運動自体は「息を吸う」「息を吐く」2種類か、「息を止める」を含めた3種類を行うのみ。
1回の運動そのもののハードルが低く、コツコツ継続して効いてくる!というキラテンの理想に限りなく近い健康グッズです😌

「小さい」と「軽い」は正義

サイズが小さくて軽いッ!
これはパワーブリーズとの違いとしては大きいです。

パワーブリーズ

サイズ: 15.0×9.0×4.2cm
重量 300g
素材 【本体】ABS樹脂・ポリカーボネート・シリコーン・ニトリルゴム・ステンレス鋼、【マウスピース】熱可塑性エラストマー(TPE)、ノーズクリップ/シリコーン・ナイロン

エアロフィット

サイズ: 7.7×7.0×2.7cm
重量: 45g
素材: 【本体】ABS樹脂、【バルブ】シリコーン、【マウスピース】TPE

エアロフィットの商品画像

持ち運びにストレスが少ないという事は、出張族やアドレスホッパーの人でも毎日継続しやすいという大きなメリットがあります。
価格約1万円で3年使用と考えたら、1日9円のコストで着実な健康習慣が得られるので、納得感は大きいです。

アプリ管理が人間の脳と相性が良い

パワーブリーズとの違いの一つとして、専用のアプリがあります。

人間の脳は変化を嫌うので、習慣化するまではすぐサボりたがります。
そこに、このアプリの仕掛けがあると「カレンダーにチェックマークをつけたい!」という欲求を刺激し、継続する効果が高まります。
エアロフィットアプリ

キラテン
キラテンは英語の勉強も兼ねて言語をEnglishにしておりますので、英語画面のキャプチャになっていますが、日本語も選べますのでご安心を😁

脳ってホントに単純で可愛いやつです😊
使える手段は何でも使って、目的である「自分の健康」をキープする一助にするのがキラテン流✨
このアプリはその役割をしっかり果たしています👌

エアロフィットの種類は?

エアロフィット商品一覧

(クリックするとエアロフィット公式サイトにジャンプします)

エアロフィットの種類はアクティブとプロがあるとの事ですが、公式情報を確認する限り、2022年8月現在では「アクティブ」をメインに販売を展開しているようです。

カラーラインナップは現時点では3色ご用意されています。

「エアロフィット・プロ」はクラウドファンディングやイベント限定などを進めている最中で、これから発展していこう!という動きのようです。

一部開示されている「エアロフィット・プロ」の情報を見る限り、Bluetoothで連携して肺活量を計測することが可能、となったそうです。その分、価格もあがります。

アスリートやリピーターで無い限り、現時点では「アクティブ」からスタートするのが良いでしょう。

エアロフィットはすぐ届いてすぐ実行できる

エアロフィットが届いた
公式で注文すると、アマゾンに負けない配達スピード!
「今日から運動するぞ!」と決意して、すぐ手元に届くことは習慣化の観点からみても効果絶大!
「決めた」だけで終わらず「やってみた」までの一連の流れがスムースなのは助かりました😊

ベイビーステップの積み重ねが「習慣」です。
「注文する」という最初のステップから「商品が届いた」という結果がすぐ現れると、次のステップにいきやすいですよね👍

思い切ってGOした事により正しく効果が知れた

先述の通り、私にとっては「ちょうどよいタイミング」での「エアロフィット」の出会いだったのですが、それでも約1万円の買い物をする時の「申込みボタン」を押す勇気は必要です😆

しかし、その勇気を称えてくれるだけの充分なリターンがありました。

それが、「パワーブリーズ一択だった時より心が軽くなった」という心境です。

・健康習慣の見直し
・呼吸を鍛える事への学びなおし
・変化を恐れる脳の再確認

この3つを改めて「正しく知る」事ができこので、過去の知識にあぐらをかく偉そうな立場からでは無く、しっかり自分でメンテナンスしバージョンアップしている実感がかけがえのない自己肯定感となりました。

結論エアロフィットは未来の自分の健康が見えた

アエロフィットはお買い得やはり「呼吸アプローチ」は習慣化に最も効率が良いです。
なぜかと言うと、「呼吸」自体はそもそも無自覚で行っているものだからです。
「呼吸」を習慣化する必要が無いので、まずそこで楽できます😁

「呼吸筋」を刺激しておいたら、「呼吸する事自体が運動になる」という「仕組み」をひとつ作ることに他ならない!という観点が、キラテンが健康アプローチを実践してきた中での実感です。

色々と健康習慣にアプローチした中、「呼吸を鍛える」事が1番長く続いている事実が、何よりの証拠になります。

私と同じような、「何をしても長く続かないー」という方は😆、まずハードルを下げて「続けやすい」環境を見直してみてください。
そのグッズとしてはこの「エアロフィット」は強くオススメできます。

\ 革命的な呼吸筋トレーニング機器!クーポンで更にお得! /

エアロフィット公式サイトはこちら

※クリックするとアオイロ公式サイトにジャンプします

キラテンが購入したのはこちらです。

エアロフィットのおすすめ

(クリックするとエアロフィット公式サイトにジャンプします)

エアロフィットアクティブ(ケースセット)

かさばらないジャストフィットのオフィシャルケースは出張に重宝してます😆

今日が1番若い!一日でもはやく「決めただけ」を卒業して「やってみた」の行動シェアをしていきましょうね✨
#PR

エアロフィット呼吸強化の効果を弾き語り動画で確認

自分らしさの表現の一つとして、キラテンは日本一下手くそなギターを披露しながら😁、稲葉さんの弾き語りをしております。

こんな感じで原曲キーを歌っております。
健康かつ趣味のストレスが軽減されるって気持ち良いですよねー✨

ぜひ、あなたの健康アプローチの一つにお役立てください。

\ 革命的な呼吸筋トレーニング機器!クーポンで更にお得! /

エアロフィット公式サイトはこちら

※クリックすると公式サイトにジャンプします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

キラテン

自分マネタイズプランナー【経歴】20代でIT起業 ▶︎ 30代で家業の製造業にDX促進 ▶︎ 40代でお金と心の勉強を深めコンサルタントとして独立 ▶︎ 意識高いだけは嫌い ▶︎ 行動が伴うちょいバカが好き | 全国を巡りワーケーション中 | 日本私産運用協会 認定講師 | 日本一ギターが下手で弾き語りイナバカ1万日突破 | もうすぐFIRE

-身体の健康
-,