キラテンポッドキャストタイトル09

身体の健康

40代がこっそり実行している「疲れない体」づくり!#9

40代は疲れない体づくりから

もうすぐFIREのキラテンが、交流会や無料相談でよく頂く質問をご紹介しながら、皆さんのFIRE達成のお役に立てたら、と思いポッドキャストを毎週配信しています。

今回は、相変わらずリクエストが多い「健康ネタ」をピックアップ!

疲れない体づくりとして40代はどんな事を習慣化しているの?という質問に対してラジオでお答えさせて頂きました。

ポッドキャスト(インターネットラジオ)の再生はこちらから👇

40代のキラテンが行っている健康習慣TOP3は?

改めてカウントしてみると、細かい健康習慣が多かったのですが😄、中でも成果を実感できているトップ3を厳選してご紹介します。

  • デンタルフロスと歯間ブラシ
  • ストレッチ(真向法)
  • フルーツと大豆製品の摂取

この他にも鼻うがいなどの健康習慣を実践していますが、今から「疲れない体」を手に入れたい40代の方には、まずこの3つをおすすめしたい!とキラテンは考えております。
ひとつずつ解説しますね!

デンタルフロスと歯間ブラシ

デンタルフロスとは、いわゆる「糸ようじ」です。
歯間ブラシはゴムやワイヤータイプの「ブラシ」です。

一般的には、デンタルフロスは隙間が狭い部分に使う、歯間ブラシは隙間が広い部分に使う、という認識です。

デンタルフロスと歯間ブラシの違い
参照:LION(https://lidea.today/articles/463)

2つは似て非なるものなので、どちらが良いのか?という質問も頂いた時、キラテンは「どっちも!」と即答しています😊

理由は、「習慣化」が最大の目的であり最難関なので、もしどちらかに決めて習慣化に成功した場合、もう一つ追加して・・・となると、またそこでひとつハードルを超える労力が予想されます。

両方実施するデメリットがあるとしたら「コスト」のみです。
ただし、そのコストは、「歯の健康を保つ」ための予防医学費用と考えると、驚くほど割安です。

私が使っているアイテムで計算してみます。

キラテンが日々使っているデンタルフロス

キラテンは「細めタイプS」を愛用していますが、ここに行き着くまでに色々な太さを試してみました😄

キラテンが日々使っている歯間ブラシ

キラテンは「4Sタイプ」を愛用していますが、色々な太さを試してここに落ち着きました😊

2週間で1本という使用頻度と考えて、年間26本。

・デンタルフロス59円×26本=1,534円
・歯間ブラシ175円×26本=4,550円

合計で 6,084円/年 となります。

年間費用でこの価格!
365日で割ったら、なんと1日あたり16.6円!
コストがデメリットだー!なんて言えないですよね😄

この2つを早速今日から習慣化してみてください。
どうやって毎日できるようになったの?ともっと詳しく知りたい方は、ぜひキラテン無料相談や交流会などで聴いてくださいね👍

ストレッチ(真向法)

ストレッチの手法って世の中に溢れていますよね😄
何をどれだけの回数と時間行えば良いのか・・・探れば探るほどストレッチジプシーになってしまいがちです。

キラテンも「手段の目的化」に陥りそうになったので、いったん俯瞰して「そもそも自分はどうなりたかったか?」を冷静に考え、できること・気もち良いこと・かっこよいもの、という自分の価値観に正直になってみました。
そこで出会ったのがこの「真向法」というストレッチ法です。読み方は「まっこうほう」です。なんか可愛い響きです。

中村天風さん好きなキラテンとも相性が良く、「日本人らしい歴史」があるストレッチ法に親しみを覚え😊、実践しています。

何より、4種類というシンプルさと、毎日5分(本には2分と書いていますが^^)という手軽さが続いている理由です。

ストレッチジプシーになって、結局何もしていないー😅という40代の方は、ぜひ、真向法を生活の一部に追加してみてください。

フルーツと大豆製品の摂取

フルーツは健康に良い!と漠然とイメージしていた時には習慣化は全くできませんでした😊
キラテンにとって「フルーツとはこういう定義で、この理由から摂取する」という事が定まってから毎日摂取しております。

キラテンは「バナナでカリウムを摂る」目的が一番大きいです。
この行動からベビーステップを積み重ね、キウイやみかんやリンゴといったフルーツに発展していき、今では「食べないと何か違和感ある」という境地に到達しています😄

なぜカリウム?というと、塩分の排出を促す作用があるからです。
出張や会食など、まだまだ外食が多いキラテンは、カリウムで塩分調節を行ってから体調管理が整いやすくなりました。

大豆は言わずもがなですね😄
キラテンはもともと納豆、豆腐、おから、おあげ、湯葉、などが大好きで、後で全部大豆やーん!と気づいたくらいです😁
これはラッキーでした👍

最近は、脱炭素ファシリテーターとして、お肉の代わりに大豆ミートを食すのも価値があると考え、理由が明確になった行動を気もち良く実践しています。

なぜこの健康習慣が継続しているのか

この3つの健康習慣が継続している一番の理由は、「なぜやるかが明確」だからです。
行動そのものより、「どうして?なぜ?why?」という思考の方がより重要なんだなー、と改めて実感しています。

40代という働き盛りかついつまでも若くない、という年代は、完璧を求めず、習慣化しやすいものを取り入れ、「気づいたら習慣になっていた」というく項目を持つのが効果的。
何からやれば良いのか?と考えている人は、まずこの3つから実践してみてください。

疲れない体でFIREを目指すためのコツとツボ

疲れない体が欲しい

40代で疲れない体を手に入れるコツはずばり、「何かひとつやり切る」という成功体験を持つことでした。キラテン体験として最も効果的でしたね。

特にデンタルフロスと歯間ブラシに関しては、「これが習慣化できたんだから、他の事なんて何てこと無い」という自信がつきました。

習慣化するまでは「できない理由」「やらない理由」との戦いです。
弱い自分が「何もしない」という脳のごちそうをチラつかせて行動の邪魔をするのです。

その戦いに勝利するツボは、ベビーステップです!
健康習慣したい事をできるだけ細分化し、小さいハードルにして「ほぼ変化していないかも」というくらいの小さい変化を積み上げて脳に気づかれないように工夫するイメージです😊

40代は脳もだいぶ賢くなっているので、戦い甲斐がある相手かも知れません😄
あなたの勝利をお祈りしております✊

疲れない体のための1番小さい行動(ベビーステップ)は?

キラテンが考えるもっと小さな変化は、キラテンのポッドキャスト(ラジオ)を毎週聴く事かな?と感じます。

宣伝みたいになってすみませんm(_ _)m

でも、無料なのでリスクが無く、毎週配信されるから飽きが来ない、という点からベビーステップの条件はかなり満たしていると感じます。

前向きに人生を楽しもう!という会話や情報を週一回で刷新していく事により、脳がゆっくりゆっくり変化して、スイッチを押しやすくなる効果は期待できます。

ポッドキャストならボタンひとつで無料自動ダウンロード

キラテンポッドキャスト登録

キラテンでは毎週「もうすぐFIRE」の日常をポッドキャストで配信しています。

ぜひ、無料のポッドキャストをご登録頂き、あなたの健康管理や習慣化のサポートとなる情報をゲットしていってください。

Appleのポッドキャストはこちらから🔽

Spotifyはこちらから🔽

ラジオの感想、FIREの極意を知りたい!など、ご相談は

キラテンのLINE公式アカウントからお友達登録してもらい、お気軽にご連絡ください。
🖖リクエスト受付中です⭐

ライン公式アカウントロゴ

その他、ポッドキャスト運営や交流会主催のヒントをもっと聴きたい!という方は、交流会無料Zoom相談をご活用ください🌈

キラテンは、人間が知っているようで知らない2大項目、「お金」と「心」に集中して紐解いています✨

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

キラテン

ベビーステップサポーター【経歴】20代でIT起業 ▶︎ 30代で家業の製造業にDX促進 ▶︎ 40代でお金と心の勉強を深めコンサルタントとして独立 ▶︎ 意識高いだけは嫌い ▶︎ 行動が伴うちょいバカが好き | 脱炭素まちづくりカレッジ公認ファシリテーター | 日本私産運用協会 認定講師 | 日本一ギターが下手で弾き語りイナバカ1万日突破 | もうすぐFIRE

-身体の健康
-,