保険という名前がややこしい

お金の健康

社会保険や社会保障?似ていてわからん!違いを知りたい人向けの保険用語専門家解説

2019年12月20日

生命保険の加入を検討していると、世の中にある保険の種類が多すぎて、混乱しっぱなし!
しっかりしたアドバイスがほしい!

お金の健康を考える時に避けて通れない「保険の見直し」正しく知ろうとすると、情報量が膨大になります。

焦らず、しっかり、着実に!

小さな悩みや疑問からじっくり向き合っていきます。

保険!保険!また保険!!

キラテン
世の中には、生命保険、社会保険、雇用保険、自動車保険、健康保険、など「〇〇保険」という言葉がたくさんあって、結局何が何だかわからんーっていう人多いよね。
確かにそうですねー。
トキサダ

トキサダ:突然ですが、キラテンさん、現在、会社でお仕事されていると思いますが、どんな保険に入っておられます?

キラテン:何も入ってないよ。

トキサダ:なるほど、、、(ニヤリ)。そういう人多いんです、、、しかし、実際は入っているのです!

キラテン:ん?そんな自覚なしに入っている保険ってあるの?
ステルス保険やん!

トキサダ:給料明細を見ると、いつも何か引かれているでしょう?
引かれているのは、税金と社会保険料なんです。

キラテン:わ!確かに引かれてる・・・
ってことは会社に属している人はイコール保険にはいっているってこと?

トキサダ:そうです・・・(「ステルス保険」っておもろいなー。今度セミナーで使お)

合わせて「社会保険」と呼ばれる5保険ンジャー達

トキサダ
給与から引かれている社会保険ですが4つの種類があります。ただし、40歳を超えるともう1つ増えて5つですね。

つまり、社会保険とは、
●健康保険
●厚生年金保険
●雇用保険
●労災保険
●介護保険
の総称のことです。

キラテン
総称の名前にも「保険」ってつけるしややこしいねん・・・「社会保険」という名前の保険の種類が存在しなくて総称って事?
そうです。
トキサダ

では、社会保障っていったい何?

キラテン
社会保険とは別に社会保障って言葉あるやん?
社会保障は「制度」の事です。「社会保障制度」という呼び方で覚えるほうが良いと思います。
トキサダ

社会保障制度は、私たちの生活を守るセーフティネットの機能を持っています。私たちの生活を生涯に渡って支え、基本的な安心を与えています。

「知るぽると」より引用_https://www.shiruporuto.jp/public/knowledge/pension/syakaihosyo/

社会保障制度の全体像は
社会保険
●社会福祉
●公的扶助
●保健医療・公衆衛生
となります。
キラテン
社会保障制度の中に社会保険があり、社会保険の中に5つの保険があり、という事か、、、

トキサダ
社会保険の5つに関しては次回でしっかりお伝えしますね。

日本と海外を比較!社会保険の違い

トキサダ
突然ですが、北欧の国って、社会保険が素晴らしいのです。
ほー。堀北真希ちゃんがCMに使われているとか?
キラテン

トキサダ:そんな「引退した女優さんに未練たらたら」な感じじゃなく、内容が素晴らしいのです。

北欧は、
・学費が大学卒業までかからない
・病気をしても無料で診断してくれる
など手厚い制度が確立されています。

世界の「国民幸福度のトップ10」では、半数が北欧諸国だそうです。

トキサダ:ただ、消費税などが約30%と高いのも特徴です。

キラテン:日本はこの前、消費税10%になったから、その3倍やもんね、、、

トキサダ
では、アメリカを見てみると、、、

アメリカでは一体どうなのか?内容はラジオ本編でご確認ください。

 

■YouTubeで聴く

-お金の健康
-,

© 2018 kiraten