FTPで文字化けしたファイルが削除できない問題の対処

ワードプレス

ワードプレスでの作業が増えると、「サーバーの断捨離」が必要になってくる時があります。

3時間ほど苦労して、やっと解消した「削除できない問題」の対処法を備忘録として書いておきたいと思います。

順天堂
順天堂

文字コードを「UTF-8」にしても駄目だった人、必見です!

私のパソコンの環境

PCはMac、FTPソフトはFilezilla、ワードプレスのテーマはcocoonです(WPはあまり関係ないですが、一応念の為)。

ソフトやバージョンによってメニューなどは違いますが、行う事は一緒なので応用が効くと思います。

チェックするポイントは3つ!

ほとんどの原因はファイル名(フォルダ名)が文字化けしている事にあります。
ゆっくり、丁寧に、文字化けちゃんを修正していきましょう。

・文字コードを「UTF-8」にする
・文字コードを「Shift_JIS」などにする
・パーミッションを705
順天堂
順天堂

文字化けを徹底的に疑ってから、パーミッションにいきましょう。

文字コードを「UTF-8」にする

ほぼ、これで解決できます。

FileZillaの場合
サイトを選ぶ
→『サイトマネージャー > 文字コード』
→「UTF-8を強制」にチェック
→接続(「OK」でもいけると思います)

文字コードを「Shift_JIS」などにする

「UTF-8を強制」でも文字化けが直らない場合、
「カスタム文字コードを使用」を選び、「Shift_JIS」などを明記して設定してみてください。

パーミッションを705

フォルダやファイルを選び、右クリック等で「パーミッションの変更」が出ます。そこで「705」にしてからだと削除できるケースがあります。

パーミッションは文字化けしている状態で変えても変更できないままとなる場合が多いので、まずは文字化け修正から丁寧にチャレンジしてみてください。

順天堂
順天堂

できたー!気持ち良い!

無事、削除できたら「なーんだ簡単な事だー」と思える事ですが、これが時間が経つとまた忘れてしまったりします。人間ってやつは^^

いらないものが削除できるって、本当にすっきりした良い気分ですので、困っておられる方のお気持ち、すごくわかります!
どうかこの記事が皆様のお役に立てますように。

コメント