良い人は嫌われ方を知っている

心の健康

良い人は嫌われ方を学んでいる?仕事や人間関係の悩みを凡夫の例でお坊さんが解説!

30代は「仕事で一番大切な事」が知りたい

仕事で一番大切なものって何ですか?
人によって答えがバラバラで良くわからない。
大切な事を守って仕事をしている人っているの?

漠然とした悩みですが、明確な答えが
無いままだと振り回されてしまう
お題ですよね😊

答えは1つだけでは無いですが、
シンプルにはできるはず。

心の持ちよう、人のあり方
からのアプローチで
現役女性お坊さんに、
解きほぐして頂きます。

仕事で大切な事と凡夫(ぼんぶ)の関係

親鸞聖人(しんらんしょうにん)が残した
言葉を現代訳にして、妙晶さんから
わかりやすく説明がありました。

凡夫(ぼんぶ)とはすなわちわれらなり

凡夫とは、強欲、怒り、腹立ち
そねみ、ねたみ等の煩悩に
とらわれて迷いから抜け出られない
衆生の事です。

これを自分ごとに置き換え、
そうならないようにすることが
「良い人」の条件となり、
仕事で大切な事に
つながるのですが、
その極意とは一体・・・

ぜひ、妙晶さんの肉声による
説法で、自分らしさと向き合った
気づきを得てください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

キラテン

自分マネタイズプランナー【経歴】20代でIT起業 ▶︎ 30代で家業の製造業にDX促進 ▶︎ 40代でお金と心の勉強を深めコンサルタントとして独立 ▶︎ 意識高いだけは嫌い ▶︎ 行動が伴うちょいバカが好き | 全国を巡りワーケーション中 | 日本私産運用協会 認定講師 | 日本一ギターが下手で弾き語りイナバカ1万日突破 | もうすぐFIRE

-心の健康
-,