キラテンとは

キラテン
キラテン

キラテンは何者?

日々のライフスタイルの悩みを「お金」「人間関係」「流儀」の3つの切り口に分けて、その道のプロ現役専門家による実績ある視点で問題解決のヒントを探っていきます。ネットラジオと連動し、音声による脳の刺激を活用した新しい試みで、プラス10%アップ成長できる情報やエッセンスをお届けします。

「自称評論家」や「やってみました」的ポジションの人が現場感なく発信する情報に疲れてしまったアナタ、表層的な情報に芯がブレてしまいそうなになるそこのキミ、そんな世の中にメスを入れる、、、というほど攻撃的でもないですが(笑)、自分たちのペースで現場感を大事にした情報をお届けしております。

キラテンって何の略?

「チーム・キラキラプラス10パーセントアップ」の略です。キラキラの「キラ」と10(ten)の「テン」です。

キラキラって?

「キラキラになる」という定義はコーナーにより解釈をつけていきます。
例えば、「明日DOする?」のコーナーでは、「ファッションで輝く」を定義して、現役プロフェッショナルが実体験に基づき悩みや質問に答え、「ファッションで輝く」をプラス10%アップできるヒントをお届けします。

どんなきっかけ?

世の中がもう少しキラキラしてたら、人の足元をすくう事に命をかけている人が減るはず、、、と毒づきましたが^^、こんな気持ちが正直なきっかけです。

まずは地に足つけて10%を目標にアップしていこう!出来ることはいっぱいある。出来るのにやれていない事を後悔したままにせず、まずは自分の経験値を世の中に活かす一歩を踏み出そう!という考え方からはじまりました。

「チーム・マイナス6%」って知ってます?「なんかあったなーそんなの〜」というアナタ!さすがです!

チーム・マイナス6%(チーム・マイナスろくパーセント)は地球温暖化の一因とされる温室効果ガスを抑制するために2005年〜2009年12月まで日本国政府が主導したプロジェクト。

この響きが結構好きでして^^。
具体的で現実的な数値を出して、ベイビーステップをコツコツ繰り返す事に光を感じています。

「マイナス」よりも「プラス」が好きなのでこの表現になりましたが、より正確には「プラスでもマイナスでもない中庸の状態」をキープするために、情報としてプラスになるヒントを集めてシェアしていこうよ、という感じです。

近道の誘惑や悪い情報に踊らされたら、きっと「ギラギラ」になります。
欲しいのはあくまで「キラキラ」。ウサギよりカメのイメージで、正確に少しずつ歩を進め着実にゴールに近づくのが気持ちよい、そんな感覚です。

専門家の方々や運営スタッフはもちろん、質問や悩みをくれる皆様を含め「チーム」ととられて、皆が「チーム・キラキラプラス10パーセントアップ」の一員になり、1歩前に踏み出せばキラキラはもっともっと増えるはず。1人の1,000歩より、1,000人の1歩で世の中をキラキラにしていきたいです。
If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together. 

ハッシュタグ「#キラテン」で悩みや質問など、どしどしお寄せください。ポッドキャスト(ネットラジオ)で、現役プロフェッショナルがしっかりお答え致します。